ワンストップ相談窓口

 介護事業所運営の様々な業務に、ワンストップでご相談に応じます。新規開業から、指定変更、事業拡大まで、お気軽にお問い合わせください。

事務局:株式会社スリービーンズ
東京都文京区小石川2-1-2 11山京ビル803

TEL:03-3868-3832(月~金 10:00~18:00)

  • 現場重視です。活動的なメンバーが貴事業所をご訪問いたします。
  • チームワークで対応いたします。得意な分野を専門家が担当いたします。
  • 第三者の視点で、自社内では気づきにくい課題を発見・解決策をご提案いたします。
  • 利用者獲得に直結する、ケアマネの信頼を得るポイントをご指南いたします。
  • 人材は人財!助成金を上手に活用してスキルアップを!
    •  研修費の予算が出ないからと職員教育を先延ばしにしていると、モチベーションが下がり、離職にもつながります。

       助成金は、会社の経費補てんではなく職員のためのものです。正しい助成金の活用は、職員のためであり事業者の責務です。

       手続きに手間がかかるとか、どうせ対象にならないどろうとか、怠ってはいませんか。

       助成金種類のご説明や、対象となるかの見極めなどもご相談ください。

      助成金はこちら介護事業にお勧めの助成金について、社会保険労務士 織田博 がご説明します。

  • 研修効果が倍増!やる気が高まるステップとは
    •  研修をしても、職員本人にやる気がなければ意味がありません。高い研修費用をかけて、本人がスキルアップして転職してしまうという残念なケースも想定されます。

       まずは、意識づけ。そして、やる気を高めてから本題の研修に入ります。介護事業ES向上研究所には、やる気を高めるノウハウがあります。まずは、そこからです。

       介護事業ES向上研究所では、ただやれば良いというのではなく、効果的な研修をご提案しています。
       詳しくは、こちらもご覧ください。

  • 経営者と職員。価値観のマッチングで方向を見定める
    •  経営者が熱く語り、職員に理念を伝えてもなかなか浸透しないと、お悩みではありませんか。そもそもの価値観にずれがあった場合、何を話しても伝わらないのです。または、経営者自身がしっかりと方向を見定めているか、ぶれていないか、確認が必要です。

       ベクトルを定め、価値観をマッチングして理念を共有します。

  • 問題解決能力を高め、皆で解決する社風に!
    •  職員間に不平不満がくすぶり、どこから解決したらよいか分からない。文句ばっかりで、ちっとも前向きな意見が出ない。または何を聞いても黙っていて、言いたいことを言わないで辞めていく。

       意見を出すスキルが不足している可能性があります。建設的な意見を出すところまでスキルを高める必要があります。職員の問題解決能力が高まると、自ら率先して課題を解決し、生き生きと働くようになります。

支援メニュー

行政書士、税理士、社労士などの専門家が得意な分野を担当いたします。